こんにちは。 Wakka Lab.【ワッカ ラボ】 です

「ワッカ」とは、アイヌ語で「きれいな水」という意味

水のようにどんなカタチにも変化できる自由な想像力
水が育む創造力
そんな力でコミュニケーションすること

それが、私たちの理想とする“Wakka”のカタチ。

わたしたちは皆、身体[カラダ]を持っています。
そして皆、[カラダ]を使い、表現しています。

Wakka Lab.では、
「カラダで発見する」をテーマに様々な事業を展開しています。


生物には水が必要であるように、
みなさんにとって、私たちが必要な存在でありますように。

News !

2018年12月5日
龍谷大学短期大学部ふれあい大学課程 発表会
『春夏秋冬』

場所:龍谷大学深草キャンパス謙真館
時間:12:30開場 13:15開演
演劇演出・指導:平山くみ

龍谷大学短期大学部では、インクルーシブ活動として、学生と障害者が共に学び合う「ふれあい大学」を開催。平山くみが担当している社会福祉特別講義『演劇療法』クラスが授業の集大成として舞台発表を行います。

今年の発表会は『春夏秋冬』と題し、音楽療法クラスと共に、四季をテーマに
舞台を創作しました。

 


2018年11月17日
第16回共に生きる障がい者展

大阪府、大阪府教育委員会、大阪障害者自立支援協会主催
「支援学校卒業後の多様な学習等の場づくりプロジェクト」
講師:平山くみ・平山なを
会場:国際障害者交流センター(ビック・アイ)
時間:14:15〜15:15

支援学校卒業後の学びの場として、
「からだつくり運動」のワークショップを行いました。
当日は、電子ピアノを始め、色々な楽器も持ち込み即興セッションを行いました。「運動ゲームとダンス、どっちがいい?」の質問に
参加者の皆さんは全員一致で「ダンス!」
ということで、即興ダンス大会となりました。
また、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。


カラダ ココロ アソビ プロジェクトとは
ダンスやドラマパフォーマンスを通して、
カラダを使い遊ぶ重要性を体感する教育プロジェクト。

身体表現学、脳科学、社会福祉学、精神医学といった専門家・臨床家の知識を活用し、さまざまなイベントやプログラムを展開していく予定です。

第1弾は 2018年9月9日 メセナ枚方 13:30〜
詳しくはこちら
お申込みはこちら


近未来ハイスクール×京都ノートルダム女子大学
生き方とキャリア 〜食べていく力、生きる力をどうつける?

2018年4月21日(土)14:30〜17:30
京都ノートルダム女子大学 ユージニア館 3階 大講義室
参加費:無料

日経新聞にも取り上げられた、高校生とエッジのきいた”変人”たちが
未来について語り合います。
変人認定を受けた、平山久美が登場します。

人生を楽しむ大人になるために。

詳しくはコチラ


第15回共に生きる障がい者展

2017年11月18日(土)
車いすバスケットボール本気の対戦!
ゲスト 吉本芸人『女と男』
バスケットボール男子元日本代表 仲村賢太郎 氏
10:30〜11:25
入場無料
会場:国際障害者交流センター(ビック・アイ)
司会:平山久美(ワッカラボ)


地域交流をねらいとしたインクルーシブ舞台の創造
地域・教育・医療の連携
みんなでつくる発表会 vol.4

2017年11月4日(土)
開場:15:00
開演:15:30  入場無料
会場:大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)
平山くみ 振付作品『祝祭日』を発表いたします。

くわしくはこちら


ベネッセスタイルケア 9月 アルツハイマー月間イベント
認知症ケア 体験講座 「ダンス・セラピー」

2017年9月13日(水)13:30〜
世界アルツハイマー月間である9月に関西のベネッセスタイルケアが運営する大阪地域の高齢者施設にて様々な勉強会が行われます。
ダンス・セラピーをはじめ、認知症専門医や専門看護師のお話や、いけばな療法など、様々な講座が用意されています。
詳しくはベネッセスタイルケアへお問い合わせください。


熊本被災地支援支援事業
カラダウゴクゲンキプロジェクト

2017年2月21日(火)
ダンス/ムーヴメントセラピー・グループカウンセリング
2月22日(水)高齢者洗車教室 高齢者の身体活動について
2月23日(木)ダンス/ムーヴメントセラピー・グループカウンセリング

 

 

 

 

 

くはコチラ

 


 『健康356』11月号に平山久美が登場

2015年11月号(エイチアンドアイ発刊)、”情動を伴う運動の効果”として、ダンス/ムーブメントセラピーについてお話しました。
『健康365』2015年11月号
2015.8.20


介護人材Q&A6月号「ちょっといい話」のコラムが掲載

2015年6月号(産労総合研究所発刊)、”情動を伴う運動の効果”として、ダンス/ムーブメントセラピーについて平山久美執筆のコラムが掲載されました。
『介護人材Q&A』2015年6月号
2015.6.1


讀賣新聞に「ダンス/ムーブメントセラピー」が取り上げられました

2015年1月15日讀賣新聞夕刊で、平山久美が、讀賣新聞の夕刊「こころ」欄に取り上げられました。
『読売新聞全国版』2015年1月15日こころ欄
[読売オンライン Yomi Dr.]
2015.1.15