Work Shops

2019年7月21日(日)
カラダ ココロ アソビプロジェクト vol,3
〜表現アートセラピー〜

芸術表現を通して、カラダを使い遊ぶ重要性を体感する教育プロジェクト。 

第3回目のテーマは、さまざまな表現方法を総合的に活用する『表現アートセラピー 』。
身体表現はもちろんのこと、今回は、プロライターによる「ことば」を使った表現=創文セラピーが初登場。文芸フィールドからのアプローチにも取り組みます。これらを融合したらどんな”ドラマ”が生まれるのか・・・?!
新たな発見との出会いを、お楽しみに。

<内容>
・ドラマ+創文
・ダンスセラピー実践技法

<対象者>
・セラピスト
・医療従事者
・介護従事者
・セラピストを目指している方
・対人支援に興味を持たれている方
・アート大好きな方
・JADTA認定ダンスセラピストを目指す方

<参加費>5,000円

<場所> 枚方市立御殿山生涯学習美術センター
ホール
〒573-1182 枚方市御殿山町10−16

○お申込み ※受付は27日から開始いたします
「イベント申し込み」ページにてお申し込みください

○お支払い
当日受付にて、現金でお支払いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<講師紹介>

■平山 久美(ひらやま くみ)
日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピスト
日本ダンス・セラピー協会理事
龍谷大学(社会福祉学・演劇療法)講師
大阪体育大学(体つくり運動)講師
プール学院短期大学(ダンス)講師
医療法人杏和会 阪南病院アートセラピスト

【臨床及び教育】
高齢者福祉施設
知的障害者、発達障害者グループ
企業研修(認知症理解、メンタルヘルス、心理・キャリアカウンセラー養成、アクティブ・ラーニングファシリテーション など)

【コミュニティアート活動】
インクルーシブステージパフォーマンス 企画・制作・指導・演出・振付 等

演劇メソッド「ルコックシステム」を軸に、ダンス、ドラマ、絵画、箱庭、文芸を扱う療法の臨床及び教育活動を行う。

近畿大学 文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業
筑波大学 大学院人間総合科学研究科修了・修士(保健学)

■平山なを(ひらやま なを)
ライター/コピーライター
創文療法士
発達障害者コミュニケーション初級指導者

ケーブルテレビ局にてリポーター・ディレクターとして番組制作に従事。独立後ライターとなり、フリーペーパー、ムック本、大学・企業・商品パンフレット、自叙伝、Webコラム執筆などさまざまなジャンルのコピーを手がける。数百もの取材・インタビューや発達障害児の子育てを通して、障害児へのセラピー分野にも知見を深め、活動の場を広げている。

近畿大学 文芸学部 文化学科卒業
近畿大学 文芸学部 文化学科長賞/優秀論文賞 受賞 「中国映画論」
日本ケーブルテレビ連盟 広告大賞 敢闘賞 受賞

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー